2015年 10月

    元銀行「融資課長」の行政書士が教える「マイナンバー制度」~ちょっと気になる豆知識⑥

    2015年10月30日

    来年1月から「マイナンバー制度」がスタートしますが、その第1段階として、10月中旬から全世帯にマイナンバーが記載された「通知カード」が、皆さんの自宅に簡易書留で届きます。

    それでは、「マイナンバーはいかにして届くのか?~その1」として、Q&A で 解説していきます。

    (1)「いつ、誰に届くのですか?」

    平成27年10月中旬以降に、日本国内に住民票を有する全ての方を対象に、世帯分をまとめて通知されます。ただし、11月末を過ぎても届かない場合は市区町村の窓口か、コールセンター(全国共通番号 0570-20-0178)に問い合わせして下さい。

    (2)「外国の方にも届くのですか?」

    外国籍の方でも、平成27年10月5日(基準日)現在で日本国内に住民票を有していれば、マイナンバーが通知されます。

    (3)「海外居住(赴任)の方はどうなるのですか?」

    日本国籍を有していても、基準日現在で日本国内に住民票を有していなければ、マイナンバーの通知はされません。帰国後に市区町村へ転入届を提出すると、後日マイナンバーが通知されることになります。

    (4)「赤ちゃんが生まれた時はどうすればいいのですか?」

    基準日以降の場合、出生届を提出すれば、後日赤ちゃんのマイナンバーが、赤ちゃん本人の住民票の住所に通知されます。特別な申請等は必要ありません。