新着情報 News

元銀行「融資課長」の行政書士が教える~『信用保証協会』の豆知識④

2016年08月3日

【 信用保証協会の保証限度額はどれくらいなのですか?】

①1企業(個人・会社(組合を除く))あたりの保証限度額は、2億8,000万円です。このうち無担保で利用できる限度額は8,000万円で、さらにその中の1,250万円までは無担保無保証人の保証枠があります。

②ここで注意が必要なのは、「保証限度額は、あくまで制度上の上限額のこと」ということです。

③なぜなら、信用保証協会も金融機関も、基本的には企業規模や財務内容、保証人等の収入や資産背景、そして資金使途などを総合的に判断して審査をし、個別に限度額の目安を設けているからです。

④例えば、年商3,000万円の企業に対して、「年商の2倍以上にあたる無担保無保証枠一杯の8,000万円までが保証される」ということは基本的にはありません。