新着情報 News

元銀行「融資課長」の行政書士が教える『マイナンバー制度』~実践編⑫

2016年01月20日

〇マイナンバーの利用で、どの様なメリットがあるのですか? ~ その1

マイナンバー制度の運用が始まったばかりですが、果して我々一般人にとってのメリットについては、なかなか見えにくいのが現状です。

(1)様々な公的手続きがマイナンバーの提示だけで済むようになるのは、市区町村を含めた行政機関のシステムがネットワークでつながる来年の7月以降になるからです。

※例えば、転居先の自治体で児童手当を申請する際、転居前に所得証明書などを取得しておく必要がありますが、転居先の自治体の窓口でマイナンバーを提示すれば済んでしまいます。

(2)マイナンバーカードについては、様々な利用方法が検討されています。

①コンビニでの住民票の交付申請

②図書館カードなどとして利用

③民間企業がネット取引をする際、本人確認のためにマイナンバーを使うこと など

 

次回に続きます。