新着情報 News

元銀行「融資課長」の行政書士が教える『マイナンバー制度』~実践編⑨

2016年01月19日

〇「民間の手続き」の中でマイナンバーが必要になるケースは? ~ その3

前回の続きで、【 マイナンバーが必要になる主な金融機関の手続き 】の ①~② の他の具体的ケースについて、簡単に説明いたします。

③証券会社関連でマイナンバーが必要になるケース

a. 証券口座の新規開設時

b. 未成年者向けの少額投資非課税制度( ジュニアNISA )の申込み

※すでに口座を持っている方は、2018年末までに証券会社への届出が必要です。

④銀行関連でマイナンバーが必要になるケース

a. 投資信託や国債を購入する場合

b. 預金口座へのひも付

※2018年1月にはマイナンバーと結び付けられますが、「任意」なので銀行から求められても拒否できますが、将来的には義務付けられる可能性があります。