新着情報 News

元銀行「融資課長」の行政書士が教える『マイナンバー制度』~ちょっと気になる豆知識⑬

2015年12月22日

「個人番号カード」の表面と裏面には何が記載されているの?

(1)表面で身元の確認をします。

プラスチック製(キャッシュカードと同サイズ)で顔写真部分には張替防止対策が施されています。

①セキュリティーコード ~ 券面事項確認のために使用

②サインパネル領域 ~ 住所変更や改姓の際に使用

③カードの有効期限 ~ 発効日から10回目(20歳未満の方は5回目)の誕生日まで有効

④臓器提供意思確認欄 ~ 自身の意思表示の表明に使用

⑤電子証明書の有効期限 ~ 発効日から5回目の誕生日まで有効(15歳未満は発行されない)

(2)裏面で番号(マイナンバー)を確認します。

⑥QRコード ~ マイナンバー12桁を記録

⑦ICチップ ~ 電子証明書が格納されており、他にカードの券面記載事項等が記録されている

⑧追加ロゴ領域 ~ 機能を追加する際に使用の予定

⑨個人番号 ~ 表面で「氏名」「住所」「顔写真」等で「身元確認」を行ない、裏面のこの欄で「番号確認」を行なう。

⑩磁気ストライプ ~ 従来の証明書自動交付機等で利用可能

◎「暗証番号」は、カードやカードケースには書かないでください!